【天領の里】ため息が出るほど美しい夕日の絶景が広がる道の駅@新潟県出雲崎

新潟県で夕日が美しいスポットの一つに出雲崎の天領の里があります。道の駅として親しまれているスポットですが、夕日が美しいことでも知られています。ということで、その美しさをお伝えしたいと思います。

観光客に人気の道の駅「天領の里」

佐渡を眺望できる日本海の沿岸に立つ越後出雲崎「天領の里」、道の駅的存在で観光客に親しまれています。

時代館と呼ばれる建物では、地元の名産物の販売や展示体験館などがあり、観光の拠点として多くの人が訪れる新潟の人気スポットです。併設のレストラン陣屋では地元の美味しい食材を使ったお料理などが堪能できます。

またかつてこの一帯で石油が採取されたことから、近くには出雲崎石油記念館や石油記念公園もあり、家族連れも賑わいます。

日本海夕日公園からの眺めと夕日の絶景

天領の里の海側には日本海夕日公園があり、長さ102mで木製の海に突き出す観光ブリッジ「夕凪の橋」があり、橋に鎖を結んで鍵をかけると恋愛成就のご利益があると言われ、「恋人の橋」とも呼ばれています。

晴れた日は日本海の先に佐渡を眺望できます。青い海もさることながら、こちらは日本海に沈む夕日がとても美しい場所で、ここに沈む夕日は世界で一番大きいのだとか。

また公園内からも美しい夕日を眺望できますよ。

ぜひ大切な人と足を運んでほしいおすすめの絶景スポットです。

ちなみに日没後も海上に灯る漁船の光などが輝き、美しさを放ち幻想的な光景が見られます。

天領の里詳細情報

住所:新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬6−57

電話:0258−78−4000

営業時間:9:00〜17:00(物産館)

定休日:水曜日、年末年始

駐車場:あり

アクセス:車 関越自動車道長岡ICより約30分

天領の里HP